在原のおきらくごきらく日記。食べ物とか動物とかわりと何でもあり。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 準備完了 | main | BOX DOLL GARDEN vol.4に参加します >>
ドールショウと帰って来てからの大惨事

ドールショウ浅草参加してきました。

浅草到着が9:30を過ぎていたし、場所がチンプンカンプンだったのでタクシーに乗ったら、『えー…すぐそこだよ…』と拒否られたんですが、急いでるんですと強引に乗せてもらいました。

そして走ること数百メートルで到着。うん、歩けたかも、ごめん運転手さん。

 

さて設営が間に合うか心配だったんですが、事前に早く終わるように色々準備してたんで時間以内に完了。

当日のブースはこんなカンジ。オビツ11ちっさい!(笑)

 

お買い上げ下さった方、ありがとうございました。「春待ち蝶(ブルー)10,000円(画像左)」「クラシックセーラー(ピンク)3,000円(オビツ11)」は1点づつ持ち帰りましたので、ご希望の方はメールフォームよりご連絡下さい。

 

 

 そしてここからイベント後の大惨事が始まります。

数日前からなんか治療済みの歯が痛いなとは思ってたんですが、良くあることなので数日もしたら治るかなと放っていました。そしたら会場で触っただけでも飛び上がるほど痛くなり、口も絞められない状況に。(会場でマスクしてたのはこれが原因)

おかげでイベント後に浅草の仲見世で食べ歩きしたり、天丼の有名店に行く予定がすべてパァ。せっかくの浅草を素通り…( ;∀;)

 

諦めきれずにスカイツリーで「東毛酪農63℃」のソフトクリームを食べました

バターが浮くほど濃い牛乳で作られてます。お味は甘さ控えめなんですが、濃厚だけどサラっと溶けてでミルクの風味がすごいです。

そしてもんじゃならあんまり嚙まなくていいから大丈夫かな?と、「だるま」で明太もちチーズもんじゃをいただきました。

美味しいんですが、時折うっかり痛い歯に当たってしまい激痛が走る始末。歯痛に負けて少し残しちゃったよ!!

 

そんな愚行が仇となり、神戸に帰ってきたころには何もしてなくても歯に激痛が走り、関係ない他の歯や顎までズキズキして一晩中寝られませんでした。しかし、これはまだ地獄の入り口でした。

 

次の日、歯医者さんに緊急で見てもらうと歯の根っこの部分が膿んでるんだろうってことで、歯の被せを外して治療することになったんですが、ここまで痛んでいたら麻酔はするけど効かないだろうとのこと。先生の言う通り、麻酔してるのに全く痛みが治まらない。でもやらなきゃ終わらないってことで、そのままドリルでGo・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

マジで死ぬかと思った!!!中に入ってる金属の芯棒がなかなか取れなかったらしく、いつまでもいつまでもゴリゴリゴリゴリ。その度に激痛が走り、終わるころには寒気がして体の震えが止まりませんでした。

 

とりあえず今日はここまでで、フラフラしながら帰って来ました。治療の余韻で悪い歯はまだ痛かったものの、これはだいぶ楽になりました。しかし関係ない他の歯や顎はなぜかまだズキズキが続き夜半まで苦しめられました。

 

でも今日はすっかり何事もなかったかの如く、昨日までのことが嘘のように大丈夫になりました!痛くないって幸せ(笑)

まだ治療は明日も続きますが、昨日までの苦しみを思えば何でもこいやと言った具合です。

 

長々とつまらない話ですみませんでした。

COMMENT









Trackback URL
http://ariwara.redfish.boo.jp/trackback/1275878
TRACKBACK